焙煎の種類

ほのかに香る

浅煎(ハイロースト)・・・一般的なロースト

酸味とほどよい苦味があり、バランスがよい   ハイローストおすすめ豆

  1. モカ・・・植物園にいるみたい、ハーブのような香り:イルガチョフG1 エチオピア コチャレ
  2. ジャヴァニカ・・・甘いフルーツの香り。新種のジャヴァニカ産:ニカラグア ダンタリ農園
  3. ゲイシャ・・・幻の豆「ゲイシャ」の生まれたゲイシャ村から:エチオピア ゲイシャビレッジ農園

甘くも苦い

中煎(シティロースト)

浅めの深煎り。苦味が加わり、香味や味わいのバランスが良い。   シティローストおすすめの豆

  1. アフリカンムーン・・・当店看板メニュー!めくるめく甘い香り:ウガンダ ルウェンゾリ
  2. グアテマラ・・・魅惑のシルキーテイスト:SHBソロラ バンボヒラ農園
  3. サンタフェ・・・コロンビアの秘境からの逸品。真のコーヒーはここにある:コロンビア ナリーニョ ハビエルゴメス
  4. ハワイコナ・・・ハワイからのビッグウェーブ。最高級のシングルオリジン:エクストラファンシィ ラングスティング農園

ビターな魅力

深煎(フルシティロースト)

ビターな魅力 酸味が抑えられ、苦味が出てきて香りとコクが増します。   フルシティローストおすすめ豆

  1. マンデリン・・・癒やしのひととき。マンデリンの最高峰:トゥルーブルー インドネシア
  2. カフェドルチェ・・・王国から、音何のドルチェ:ブラジル
  3. モカハラーズA+・・・コーヒーの故郷、野生種の究極の一杯:イエメン トレーサブル15

 

挽き方

細挽き

味の特徴・・・苦味とコクが強め

中挽き

味の特徴・・・バランスの良い、酸味と苦味 ※コーヒーメーカーなど、ペーパードリップにおすすめ

粗挽き

味の特徴・・・苦味が少なく酸味が強くなる

PAGE TOP